FC2ブログ

ゆきずりの少女 後編

礼賛する本の影響を受けて書いた短編です。 後編


「ゆきずりの少女 後編」


 女体で味わうセックスへの興味に抗えず、俺は少女のカラダを乗っ取ったまま男とホテルに入った。
「いやぁ、まさか君みたいな若い子があんな場所であんなことしているなんてねぇ」
 並んでベッドに座ると、男はいやらしい笑みを浮かべながら俺に擦り寄ってくる。

続きを読む»

スポンサーサイト
[PR]

ゆきずりの少女 前編

「ゆきずりの少女 前編」


 この社会は狂っている。
 女を礼賛し女を崇拝し女を保護するのは当然だと言う風潮に、俺はほとほと呆れていた。
 電車に乗れば男は痴漢扱いされ、少女と肉体関係を結べば世間は男ばかりを責め立てる。少女の方から関係を求めてきたとしてもだ。
「畜生……どいつもコイツも……」

続きを読む»

ワーキング ~婦警

長編の「退屈な書斎」は中断して続かない短編をまた書いています

二本目:婦警入れ替わり

続きを読む»

ワーキング ~ナース編

長編の「退屈な書斎」は中断して
続かない短編をまた書いています
今度はお仕事モノ

一本目:ナース憑依
ちょっと怖い話

続きを読む»

部活動 ~チアリーディング部

長編の「退屈な書斎」は中断して
続かない短編モノを書いています

三本目

続きを読む»